厚生年金の適用拡大、負担先送りへ―厚労省・社会保障改革案

2011年12月5日、厚生労働省は社会保障改革推進本部を開き、消費税率引き上げに向けた社会保障制度改革案をまとめました。低所得者の年金受給額を加算するための法案の来年の通常国会への提出のほか、短時間労働者への厚生年金の適用拡大について、事業者負担で影響が大きい中小企業に対し導入猶予期間を設ける激変緩和措置の検討等を盛り込みました。

 社会保障制度改革案は2011年12月7日に開催される民主党の社会保障と税の一体改革調査会に報告されます。政府・与党は、厚労省案や民主党の作業部会などがまとめた案を土台に議論を本格化させ、消費増税の時期や税率を含めた一体改革大綱素案の年内の策定を目指しています。

 改革案は、過去の物価下落時に特例で年金額を据え置いた結果、本来よりも2.5%高くなっている支給水準の減額を、平成24年度分から実施することも明記されています。一方、消費税率引き上げにより所得の少ない人ほど負担が増す「逆進性」対策として、低所得者の基礎年金を加算する制度の創設を盛り込んでおり、医療・介護分野でも低所得者の保険料軽減を拡充することとなっています。

 

お気軽にご連絡ください

☎ 082-899-8100

受付 9:00~17:30

(定休日:土・日・祝)

メール


  ~広島市東区の社労士事務所~

    特定社会保険労務士

    小西正人/34050047号 

       労働保険事務組合

    広島労務管理研究会 グループ

専門家ネットワーク

各分野のエキスパートと連携して快適なワンストップサービスを提供できます【人事制度特化の社会保険労務士】【公認会計士】【税理士】【司法書士】【行政書士】【中小企業診断士】

新卒・中途採用の適性検査

バナークリックで詳しい説明

試験は約10分、結果は1時間以内

当事務所で取り扱っています

4,000円+税/人

自己紹介

小西 正人(コニシ マサト)

昭和49年 広島生まれ広島育ち

平成17年 社会保険労務士資格取得

平成19年 特定社会保険労務士資格取得

座右の銘 「選択は常に正しい」

趣  味  ゴルフ、読書、腕時計蒐集

広島東商工会会員/青年部員

中小企業家同友会会員