企業倒産、コンプライアンス違反によるもの前年比1.3倍

 東京商工リサーチの調査によると、2013年度に法令違反や粉飾決算、談合、偽装などのコンプライアンス違反が一因となった企業倒産は203件で、前年度比1.3倍となっています。

 内容別では、特に脱税や滞納などの「税金関連」の増加が目立っており、「税金関連」による倒産は前年度より4割増の66件です。

 また、産業別で見ると、サービス業他が58件で最も多く、次いで建設業39件、製造業27件、卸売業27件、運輸業18件、小売業11件、不動産業9件、情報通信業7件、金融・保険業6件、農・林・漁・鉱業1件となっています。

 もっとも多かったサービス業他の内訳は、飲食店が10件、老人福祉・介護事業が8件、ホテル、旅館など宿泊業が4件でした。これらは売上不振から税金滞納のケースが多く、また、老人福祉・介護事業では、経営不振から介護報酬の不正請求などに手を染めたケースもみられたそうです。

お気軽にご連絡ください

☎ 082-899-8100

受付 9:00~17:30

(定休日:土・日・祝)

メール


  ~広島市東区の社労士事務所~

    特定社会保険労務士

    小西正人/34050047号 

       労働保険事務組合

    広島労務管理研究会 グループ

専門家ネットワーク

各分野のエキスパートと連携して快適なワンストップサービスを提供できます【人事制度特化の社会保険労務士】【公認会計士】【税理士】【司法書士】【行政書士】【中小企業診断士】

新卒・中途採用の適性検査

バナークリックで詳しい説明

試験は約10分、結果は1時間以内

当事務所で取り扱っています

4,000円+税/人

自己紹介

小西 正人(コニシ マサト)

昭和49年 広島生まれ広島育ち

平成17年 社会保険労務士資格取得

平成19年 特定社会保険労務士資格取得

座右の銘 「選択は常に正しい」

趣  味  ゴルフ、読書、腕時計蒐集

広島東商工会会員/青年部員

中小企業家同友会会員